【FATE/GO】早坂貴志の数年前のインタビュー

SP ビッグバナー


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1447837911/

14: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/18(水) 18:22:54 ID: hpauLp5g.net
早坂貴志の数年前のインタビュー
http://www.4gamer.net/games/030/G003020/20090126043/

早坂氏:実は今回,あえて参加していただいた皆さんにとっては
「不便」な設定を施していたところもありましたので,
それに関するものも多かったです。

4Gamer:不便な設定といいますと?

早坂氏:移動速度を遅めにしたり,アイテム所持数やスタック数の
限度を少なめにしたりとかですね。あとは生産についても
厳しいバランスにしていました。

4Gamer:確かにそういった意見は掲示板等でも目についたように思います。
“あえて”とおっしゃるからには,何か理由があるのですか?

早坂氏:「活きた」活動を行うプレイヤーの実測値を取りたかったからです。
「不便だ」といわれてしまうことはある程度分かっていたのですが,
実際にデータとして測定したかったんですよ。

4Gamer:なるほど。感覚的にどうこういうよりも,きちんと数値として
残したほうが信頼性も高く,後々有用になりますよね。

早坂氏:実際,そうした不便な設定には,当初予想したとおりの反応が
返ってきました。これは今後の調整に反映させていきます。

4Gamer:そういった結果を踏まえて,今後はよりテスターの要望に沿った形,
つまり不便な設定をなくしていく方向で展開していくのですか?

早坂氏:もちろん,一部に関しては調整をします。しかしその一方で,
プレイした方にカタルシスを感じて欲しいとも考えています。
そうなると,あえて締めておく部分も必要になるでしょう。

4Gamer:確かに,ゲームはなんでもかんでも便利にすれば
面白いというものではないですからね。

早坂氏:またビジネスモデルの要件もあります。基本無料アイテム課金制モデルですから,
ゲームとして楽しめる最低限の環境を無償で提供し,追加の部分で皆さんからお金をいただかなければなりません。
どこで線を引くかということも含めて,バランスを調整していきます。

テンプレたりてねーぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加